消費者金融で借入る前に知っておきたいこと

消費者金融で借入る前に知っておきたいこと

・総量規制
総量規制とは、消費者金融利用者を保護するために導入された法律です。そのため、借入の合計が年収の3分の1を超えて融資を受けることができなくなっています。そのため、多額の融資を受けるのが難しくなりました。
・金利
消費者金融の金利は銀行と比較すると高めに設定されています。多くの銀行カードローンの場合は14.5%前後で借入をすることができますが、消費者金融の場合は18.0%となっており両社の間には大きな金利差があることが分かります。
・即日キャッシング
急な用入りでお金がすぐにでも必要なときでも、消費者金融なら即日融資が可能です。遅い時間帯でも対応してくれますし、24時間インターネット上で申し込みをすることができます。
・在籍確認
消費者金融で借入をする場合、本人確認書類と収入証明書を提出するなら、電話での在籍確認を省略する場合もあります。しかし、銀行を利用する場合は、必ず在籍確認は行われます。そのため、消費者金融の方が銀行よりも審査が通りやすいと言えるでしょう。
・保証人や担保
保証人や担保なしで借入をすることができます。ですから、家族や友人に頼む必要がないので、だれにも知られずに内緒で借入を行うことができます。
・取り立て
返済が遅れると、担当者から電話があります。その際、滞納や延滞の理由を話し、いつまでに返済することが可能なのかを伝えることができます。もし電話での連絡がつかなかった場合は、自宅に催促のハガキが届きます。それでも返済をしないなら、催促状が届きます。
審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら